相澤農園

「伝統のあんずを、現代の食卓へ」

PORT-MARTでは相澤農園のこだわりをもって作られた”新鮮な果物”で作ったジャムやソースをご紹介いたします。

もっと詳しく見る

「伝統のあんずを、現代の食卓へ」

あんず製品には、少し古いイメージがあるような気がします。農家に伝わる伝統的な製法を基にしながらも、「お洒落で美味しい」現代のライフスタイルに合った製品開発を心掛け、若い世代の方々にも手に取って頂けるようなあんず製品を目指しております。

伝統的な製法を基にするのは、農家は古くから加工品を作り続けており、素材の良さを引き出す方法を熟知しているためです。

生産へのこだわり

相澤農園は長野市の南部、松代町にあります。北アルプスを望む南西向きの斜面に位置し、日当たり、水はけの良い果樹栽培には絶好のロケーションの農園です。相澤農園の果物たちは、この地で大切に育て守られてきた樹々によってもたらされます。

有機肥料を中心に与えることにより、樹を元気よく育て、大きな実を作るように心がけています。大きく育てることで、肉厚でジューシーな果実に仕上げております。

(微量成分補給のために化学肥料、病害虫防除のために農薬も使用しております。)

あんず加工品のこだわり

あんず農家に伝わる加工の「コツ」、それは新鮮なあんずを使う事です。伝統的な製法を基に、農園で採れたてのあんずを使い加工しています。新鮮なあんずの甘酸っぱさ、香り、食感を一年中お楽しみ頂けます。

りんご加工品のこだわり

当農園がある長野市南部のりんごは、甘さとシャキシャキとした食感が特長です。りんごジャムは、スライスしたりんごを丁寧に煮詰めて作っていますので、特長である甘さと食感を余すところなく味わって頂けます。

農家が古くから数々の体験で得た知識や伝統を基に、現代のライフスタイルに合った製品を作り出すことを目指している”相澤農園”
あんずの加工の最大の”コツ”は「新鮮なあんずを使うこと」・・・
当たり前の事のように聞こえますが、常に新鮮で良い状態のあんずを用意することはとても大変なことだと思います。
そのような毎日の労力や努力に大変感銘を受けたと同時に、商品の”おいしさ”を体感してぜひお取り扱いさせていただきたいと思いました。

PORT-MARTでは相澤農園のこだわりをもって作られた”新鮮な果物”で作ったジャムやソースをご紹介いたします。