Sur

地場産業である眼鏡の端材を利用し作られたSurのアクセサリーはかわいいデザインとカラー、素材の軽さ、透明感が特徴的でPORT-MARTのスタッフが一目見ただけで気に入ってしまった商品です。

もっと詳しく見る

P.T WORKS DESIGN ブランドイメージ

「めがねのまち」として知られる福井県鯖江市。
100年以上続く眼鏡の製造技術は、世界トップクラスです。医療とファッションの二面性をもつ眼鏡は、何百もの細かな工程を踏み出来上がります。Surは繊細な技術と透明感のある素材に着目した新たなアクセサリーです。

P.T WORKS DESIGN ブランドイメージ
Sur(サー)は眼鏡の素材に新たな価値を見出したアクセサリーブランド。
端材活用をきっかけとし、福井県鯖江市の眼鏡工場で作られています。
肌になじむ透明感とシンプルなデザインで、眼鏡のように毎日身に付けたくなることをコンセプトに制作。
surplus(余剰)から由来するブランド名は、アクセサリーの生まれたきっかけと垣根を超えるという思いが込められています。
根付く技術と素材から広がる可能性をお楽しみください。


"Sur" is an accessory brand that finds new value on the materials of glasses.
Its clearness that blends with the skin and the minimal design make it a daily wear for its users.
tamaki niime ブランドイメージ
P.T WORKS DESIGN ブランドイメージ
>セルロースアセテート
綿花やパルプから作られる植物由来樹脂。眼鏡フレームに使用されることが多く、石油系プラスチックと違い、肌にそっと馴染む優しさと軽さが魅力です。

>チタン
眼鏡の金属フレームに使用される弾力性のあるチタン素材を使用。つけ心地が非常に軽く耐久性にも優れ、金属アレルギーを起こしにくいのが特徴です。

アクセサリーブランド「Sur」を立ち上げたのは大阪から福井県鯖江市に移住したデザイナー、職人さんで構成されている合同会社「TSUGI」
地場産業である眼鏡の端材を利用し作られたSurのアクセサリーはかわいいデザインとカラー、素材の軽さ、透明感が特徴的でPORT-MARTのスタッフが一目見ただけで気に入ってしまった商品です。
「TSUGI」という社名の由来である「次の世代がその土地のものづくりや文化を”継ぎ”、新たなアイデアを”注ぐ”ことで新たな関係性を”接ぐ”」というコンセプトにも感銘を受け、PORT-MARTでもプロジェクトの一つである「Sur」のアクセサリーをご紹介していきます。