SUUNTO

SUUNTOは、1936年にフィンランドで誕生して以来、ダイバー、登山家、ランナーなど様々なアスリートに愛されています。

本格的なアクティブシーンからタウンユースまで幅広く活躍できるオススメの時計です。

もっと詳しく見る

スントは75年以上前にフィンランドで誕生しました。トップレベルのオリエンテーリング選手であり、熱心なアウトドア愛好家であったトーマス・ヴォホロネンが、溶液充填コンパスの大量生産方法を発明したのです。
それ以来、スントは革新の最前線に立ち、世界で最も過酷な環境でテストを実施した高機能なスポーツウォッチ、機器、ダイブコンピュータを職人の手で作り上げてきました。太古の昔から、人類は冒険を続けてきました。変わったのは、ツールだけです。
「Suunto」は、「方向」という意味のフィンランド語に由来し、「スーント」と発音します。

1936年
オリエンテーリングの選手でもあったトーマス・ヴォホロネン(Tuomas Vohlonen)は、いつもレースで使用している乾式コンパスの針の動きが不安定で、加えて不正確な計測であることに長い間悩まされていました。エンジニアであったヴォホロネンは、常に動いてしまうコンパスの針を安定させて測定精度の向上を図りたいと考え、世界で初めて液体封入式コンパスの製造方法を開発し、特許を得ます。

現在
スントは現在もフィンランドに本社を置き、ヘルシンキ郊外にあり、本社オフィスと隣接する工場で、ほとんどのスント製品を製造しています。私たちスントは、山の最高峰、深海など、冒険家や登山家、そして数多くのアスリートたちが挑戦するチャレンジをサポートする最高で最良のツールを開発し提供することを常に目標としています。

SUUNTOは、1936年にフィンランドで誕生して以来、
ダイバー、登山家、ランナーなど様々なアスリートに愛されています。
北欧ならではのデザインも評価が高く、数多くのデザインアワードを受賞。
本格的なアクティブシーンからタウンユースまで幅広く活躍できるオススメの時計です。